ウェルネスブログ

奇跡のホルモンアディポネクチン

こんにちは(^^)
大宮西口駅前 ウェルネス倶楽部です☆

 

本日は糖尿病動脈硬化メタボを改善する奇跡のホルモンで今注目の「善玉ホルモン」と称されるアディポネクチンについてです!

2008年に「メタボ検診」が義務化されメタボリックシンドロームという単語はすっかり身近なものになりました。現代人の生活様式を見ると、豊かさとは裏腹に安価なファストフードや砂糖が一杯の食生活が蔓延し、人々の健康を奪う結果となっています。

生活習慣病が蔓延した現代の救世主とも言える「アディポネクチン」は、脂肪細胞から分泌されるホルモンで、メタボや糖尿病、動脈硬化など生活習慣病の対策として、あるいは日本人の死因の多くを占めるガンに対する有効性も含めて、今後様々な応用が期待されています。

 

まずはあなたの「アディポネクチン度」とチェックしていきましょう!

日常生活を振り返って、該当する項目をチェックしてみてください。

 

◆健康診断でメタボを指摘されたことがある。あるいは空腹時の血糖値が高めだ

◆腹囲が85cm以上、女性90cm以上ある

◆決まった運動習慣はない。あるいは移動はいつも車である

◆白いご飯が大好きだ

◆毎食、満腹になるまで食べている

◆お腹がすくとイライラするするので間食が多い

◆糖尿病、もしくは予備軍と診断されたことがある

◆タバコをやめられない

◆週に3回以上お酒を飲んでいる

◆家族にがんや脳梗塞、心筋梗塞で亡くなった人がいる

 

0~3個の人は、「アディポネクチン度」はかなり高いでしょう。今の生活習慣をぜひ維持しつつ、よりアディポネクチンをアップさせる生活を目指しましょう。

 

4~7個の人は、適切な食事と運動を心がけることで「アディポネクチン度」を上げる事ができます。生涯の健康のために、より良い生活習慣を身につけましょう。

 

8個以上の人は、早急に生活習慣をの見直しが必要です。本書でおすすめする食事法や運動を取り入れるようにして下さい。

 

では、アディポネクチンを増やす為の生活習慣はどういったものなのでしょうか?

いうまでも無く食事の見直しと、運動です!

「エイジング 画像フリー」の画像検索結果

ウェルネス倶楽部では酵素栄養学を中心に食事指導をしている為、新鮮な野菜や果物をたくさん摂取する事をオススメしています。

実はアディポネクチンに似た成分「オスモチン」を多く含む食べ物にはトマト、ピーマン、キウイフルーツ、リンゴ、ブドウ、さくらんぼ、などの野菜や果物に多く含まれています

色とりどりの野菜や果物の色素成分が体の酸化を防ぐ大切な成分なんですね☆

最近の研究ではアディポネクチンの数値が低いとアルツハイマーになる可能性が高いこともわかってきました。

 

ウェルネス倶楽部ではアディポネクチンの検査をするキットをご用意しております!

健康を見直す良い機会になるかと思います!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい♪

 

 

 

--------------------------------

アンチエイジング・フィットネス・ダイエット・エステ・アンチエイジング
全てオールインワン

一生現役プロジェクト「ウェルネス倶楽部」

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-251中村ビル2F
048-658-2502
--------------------------------

ウェルネス俱楽部 | 2017.08.28 12:34