ウェルネスブログ

夏は太りやすい?~白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞~

 

こんにちは!
さいたま市、大宮駅前のウェルネス倶楽部です♪

 

 

5月になり、気温もすっかり高くなってきましたね!

『暑くなる時期は代謝も上がって痩せやすい』

ダイエットに適した季節と思っていませんか??

実は逆なんです!

人間の身体は、夏の方が冬よりも太りやすいんです!!

 夏はダイエットに適した季節? 実は太りやすい

『一見、汗をたくさんかく夏の方が痩せやすく

寒く身体が縮こまってしまう冬の方が太りやすい』

そう思われている方は結構多いかと思います。

汗をかくということは一見代謝が向上しているように思えますが、実は外気からの熱で上昇する

体温を低下させるための身体の整理現象なのです。

そしてむしろ代謝が向上しているのは、寒い冬。冷たい外気温で身体が冷える冬には、体温を保

つためにエネルギーを燃焼し代謝が向上するのです

○夏は冬に比べて約10%も基礎代謝が低下

 

さらには冷たい飲み物、食べ物、クーラー等で身体はどんどん冷えていきます。

炭酸水のイラスト 夏はダイエットに適した季節?アイス  夏はダイエットに適した季節?かぎごおり  夏はダイエットに適した季節?

クーラー  夏はダイエットに適した季節?

身体を冷やすと内臓も冷え、むくみや便秘、内臓脂肪の増加に繋がりやすくなってしまいます。

暑くなる時期ほど要注意。なるべく常温のものを取り入れたり身体を冷やしたりしないことが体

質改善に大切です。

痩せにくい夏に痩せやすい体質になるためにするべきことが、筋肉をつけるということ。筋肉が

多いほど代謝が活発になり、エネルギーになる力が高まると言います。

1.何故太るのか?

 

私達の体内に蓄えられた脂肪は私達が食べたものから出来ています。

太っているというのは食べたものがエネルギーとして使われずに身体の中に余ってしまい、余っ

た脂肪がそのまま体内に蓄えられていくわけではなく、体内の脂肪分解(胃や腸などで)されて

中性脂肪というかたちに合成され、脂肪細胞に蓄えられます。

その繰り返しで太る(肥満)ということになります。

肥満  夏はダイエットに適した季節?

脂肪細胞はお腹、太もも、腰、内臓の周りなど身体のあっちこっちに存在しています。

脂肪は嫌なものと捉えがちですが脂肪は生命を維持するのにとても重要な役割をしています。

脂肪は細胞膜の材料でホルモンや神経に欠かせないもので備蓄エネルギーとして大切な役割をしています。

ちなみに脂肪は1g→9kaclの熱を出せてタンパク質、炭水化物は1g→4kaclの熱量を放出できます。

 

食事の量、運動不足により、摂取カロリーと消費カロリーのバランスの差で脂肪が蓄積される。

食事をしている女の子のイラストウォーキングをする女性のイラスト 有酸素運動はダイエットでも重要ダイエットした女性

 

2.脂肪細胞とは?

脂肪というと、「肥満の原因」というイメージを持ちがちですが、脂肪細胞には、「白色脂肪細

胞」と「褐色脂肪細胞」の2種類があり、それぞれ正反対の働きをしています。どんな働きがあ

るのかを見ていきましょう。

《2種類の脂肪細胞》

脂肪細胞には二つの種類があります。一つは白色をしていて、もう一つは褐色をしています。

白色脂肪細胞は全身にあり、エネルギーを中性脂肪として蓄えています。

 

中性脂肪とは、油滴(脂肪球)という姿で脂肪の中に存在しています。

この脂肪細胞は白い色をしているので白色脂肪細胞と呼ばれています。

白色脂肪細胞は、脂肪を蓄える組織である油滴からできていて、この油滴に脂肪が大量に蓄積されています。白色脂肪細胞は、全身のありとあらゆるところについています。

特に下腹部、お尻、太もも、背中、腕に上部、内臓のまわりなどに多くつきやすいそうです。

又、白色脂肪細胞ですが、一度増えてしまうと生涯減ることは難しいといわれています。

体重が気になる男性

★白色脂肪細胞の役割★

①全身に広く分布しており、エネルギーを中性脂肪として蓄えている。

②子宮を外部からの衝撃を保護している(皮下脂肪として)

褐色脂肪細胞は、白色脂肪細胞から遊離した脂肪酸を取り込んでエネルギーを燃焼させ熱を生産させる働きがあります。

褐色脂肪細胞は脂肪細胞のわずか1%しかなく、幼児期に多くて大人になるとわずかに首のうしろ、肩甲骨の下、心臓の大動脈の周囲、腎臓の周囲にあるだけの特殊な脂肪細胞です。

脂肪燃焼

★脂肪細胞の役割★

①心臓や腎臓を寒さから守り、体温維持する。

②脳の満腹中枢からの刺激によって食事からの摂取した過剰なエネルギーをどんどん燃やす作用で白色脂肪細胞とは正反対の働きをしている。

又、褐色脂肪細胞は遺伝子により差があり、細胞に関わる遺伝子に異変があると基礎代謝が低くなり太りやすい体質になるといわれている。日本人の1/3は遺伝子の影響といわれている。

この褐色脂肪細胞がきちんと働いていると、脂肪が燃焼されやすくなり、やせやすい体になるのです!

 

普段から食生活に気をつけ、適度な運動を心がけましょう。

 

ダイエットした女性

 

ウェルネスでは効果的にダイエットができるコースをご用意しております。

お気軽にお問い合わせ下さい☆

 

—————————–
アンチエイジング・フィットネス・ダイエット・エステ・アンチエイジング
全てオールインワン

一生現役プロジェクト「ウェルネス倶楽部」

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-251中村ビル2F
048-658-2502
—————————–

 

ウェルネス俱楽部 | 2017.04.27 18:09