ウェルネスブログ

骨盤デトックスダイエット

こんにちは(o^^o)
さいたま市、大宮駅前のウェルネス倶楽部です♪

本日は《骨盤》《骨盤デトックスダイエット》について詳しく説明させていただきます!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

骨格は誰でもゆがんでいる!?

人の頭の重さは成人で約5㎏あります。背骨は重い頭を支え、その背骨を支えているのが骨盤です。
筋力が低下すると骨格がズレ、うまく支えられなくなってしまいます。
また、片足に重心をかけて立ったり、脚を組んで座ったりと何気ない行動の生活習慣により
体をゆがませています。

骨盤と背骨のゆがみが、むくみやすく太りやすい原因!!

私達の筋肉は何層にも連なり、その間に血管がありリンパが流れています。
筋肉がバランスよくついていればリンパも血液もスムーズに流れます。
筋肉のつき方がアンバランスになると代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなります。
下半身太りに大きく関係するのが、骨盤と背骨のゆがみです。
この部分にはリンパ節が多くあり、ここがゆがむとリンパと血液の流れが滞って
余分な水分や老廃物がたまりむくみ、肥満、内臓のトラブルなど様々な不快な症状が起こります。
リンパ節を中心とした筋肉を刺激して骨盤デトックスし、ダイエットをしましょう!!

 

生活習慣をチェック
では早速、骨盤のゆがみに関わる日常の姿勢や生活習慣をチェックしていきましょう!!

□ 電車を待っている際に、脚をクロスしている事が多い。
□ 内股あるいは外股で歩くクセがある。
□ 横座りやぺちゃんこ座りをよくする。
□ 椅子に座るとすぐに脚を組む。
□ 寝るときは横向きやうつ伏せが多い。
□ ふかふかのやわらかいふとん(またはマットレス)で寝ている。
□ いつもヒールの高い靴を履いている。
□ きつめの下着をつけている。
□ 片方の手や肩だけにかばんを持ったり、かけたりしている。
□ 長時間、パソコンの前に座って仕事をしている。
□ 冷えを感じる事が多い。
□ ストレスがたまりやすい。
□ ダイエットの為に食事制限をしている。
□ シャワーだけで済ませる事が多い。
□ 運動不足である。

チェックした項目はいくつありましか?
すべて骨盤のゆがみを引き起こしやすい生活習慣です。
同じ姿勢を続けていると体の一部の骨格や筋肉に負担がかかり
ゆがみやすくなります。
また体を冷やすと関節や筋肉に負担をかけることになります。
当てはまった項目についてはできるところから改善していきましょう!!

 

お家でできる簡単トレーニング

血液&リンパの流れをよくするぶるぶる体操!
簡単トレーニング1 ごきぶり体操

両手両足を真上に伸ばして、ぶらぶらとゆらします。
力を抜いて自然にぶらぶらさせます。

筋肉のバランスを整える赤ちゃんのポーズ!
簡単トレーニング2 赤ちゃんのポーズ

両手で両膝を抱え顔のほうに引き寄せる。
両手をはなして脚を伸ばし足が床につきそうになったら、両手で両膝を抱える。
膝同士が離れないようにする。

お尻のたるみをとるリフトアップ!
簡単トレーニング3 ヒップリスト

仰向けで両手は手のひらが床につくように体の横に置く。両足は腰幅に開き立てる。
膝同士の距離を保ったまま、腰を持ち上げる。

 

是非お時間がある時に《骨盤デトックスダイエット》試してみて下さい

 

—————————–
アンチエイジング・フィットネス・ダイエット・エステ・アンチエイジング
全てオールインワン

一生現役プロジェクト「ウェルネス倶楽部」

埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-251中村ビル2F
048-658-2502
—————————–

ウェルネス俱楽部 | 2017.02.09 09:33